HOME > ゲーム・ホビー > PC版ダークソウルをクリア



PC版ダークソウルをクリア

2013年4月6日 | カテゴリー: ゲーム・ホビー | タグ : ,

Pocket

1月末くらいにアマゾンでダウンロード版を購入したダークソウル。
少しずつプレイしてこの前やっとクリアしました。

ds02

元々1年半ほど前にPS3版を予約して購入して遊んだことはあったんだけど、当時は途中でどうすればいいかよく分からなくなったのと、プレイする時間があまりなかったりとかで2~3週間で売ってしまっていたんですよね。
(ちなみにデモンズソウルはダークソウルをプレイする前にクリア済み)

で、半年ほど前にPS3版にDLCのArtorias of the Abyss editionを加えた内容のPC版も出て、それのダウンロード版を購入したわけです。いつかもう一回プレイしたいなと思っていたので。

ダークソウルとは

ダークソウルはアクションRPGで非常に難易度が高いです。
初プレイだと、とにかく死ぬ。死にまくる。死んで攻略方法を覚えるという感じです。

自分の場合は以前途中であきらめてしまっていたこともあり、攻略サイトを見ながらプレイしましたが、初回は攻略サイトを見ないで遊んだ方が面白いと思います。
まぁ攻略サイトを見ながらでも、敵がいるから一筋縄では行かないんですけどね。

プレイした感想

まず、面白かったか面白くなかったかでいうと、とても面白かったです。

最近遊ぶゲームと言えばシミュレーションゲームばかりだったので、デモンズソウルは非常に大変でした。
本当に死にまくり。
中盤・終盤になってだいぶ操作に慣れましたが、それでもかなり死んでます。
エリアにもよりますが、ちょっと油断するとすぐ死んじゃうんですよね~

攻略サイトを見ながらプレイしたのでマップはあまり困らなかったのですが、実際は敵がいるしサクサククリアしていけるという感じではなかったです。

ちなみに、PS3版ではなくてPC版を購入したのは、PC版だとモニタの切り替えをしなくてすむからという理由^^;
24インチのモニタをPCとPS3で切り替えて使っているので、攻略サイトとかで調べ物をしようとするとモニタを切り替えなきゃいけないんですよね。それが面倒でPC版に。
スペック的には推奨スペックよりも少し劣っているパソコンでしたが、時々FPSが落ちているなというときはあるもののほとんど問題ありませんでした。
あと、PC版だとMOD(機能を拡張するプログラム)が使えるという理由もありました。

ds01

こちらはクリア後、2周目を少し進めた状態のステータスです。
(確かクリア時よりレベルが2~3上がってます)
ステータスの振り方や武器の強化の仕方でプレイスタイルが結構変わります。自分の場合は上の画像を見ても分かるように、筋力・体力・持久力を中心にステータスを割り振りました。
あと呪文とかもそこそこ数を持てるように。(打撃メインで呪文で補佐)

次はもう少し低いレベルでのクリアに挑戦してみようかな。
でもその前に2月に購入したwinning post7 2013かな。
能力を見られるツールも手に入れたし。(非公式のツール)

オンラインプレイについて

オンライン状態(Games for Windows LIVEへ接続)が遊び始めて5~10分程度で切れてしまっていたので、オンライン状態ではまったく遊んでいない状態でした。
まぁ、侵入されるのが嫌だったので、まずはオフラインだけでクリアまで遊ぶつもりだったので、そういう意味では問題はなかったのですが。

クリア後によく調べてみると、ポートの開放が必要でした・・・
Peer to Peer(P2P)でマッチングをしているためのようです。
TCP ポート 3074
UDP ポート 88
UDP ポート 3074
ネットで調べ、上記のポートを解放しました。

ポートの開放をした後に早速遊んでみると、ちゃんとオンライン状態で遊べました!
もちろん長時間接続状態が保たれたままです。

必要な物

Xbox 360用コントローラー
これがないことには始まりません。
キーボードで操作することもできますが現実的ではなく、遊ぶのは厳しいと思います。
また、アナログスティックの付いていないコントローラーでも厳しいはず。
(Xbox 360用コントローラー以外のコントローラーで遊べるのか分からないけど)

●遊ぶ時間
おそらく、初プレイだと50~100時間を超えるプレイ時間になると思います。
主にレベルアップのためのソウル稼ぎ&素材集めで。

●くじけない心
半分ギャグで書いているけど本当に大事。
エリアの途中はもちろんですが、ボスがなかなか倒せなかったりで心がくじけそうになります。
その分、そのボスを倒したときの達成感はすごいです。

特に大変だったのは「四人の公王」「騎士アルトリウス」「薪の王グウィン」あたりかな。

まとめ

手応えのあるゲームを遊びたいなら買いです。
結構ボリュームがありますし、価格も3,700円ぐらいとお手頃です。

クリア後も、周回プレイ(アイテムやレベルを引き継ぎ、初めからプレイ。敵は強くなっている)や新たなキャラで別の育て方をするという楽しみもありますしね。

ダークソウル2も発売されることが決まっているので楽しみ!

にほんブログ村 パソコン・周辺機器

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Captcha Captcha Reload