HOME > 家電・AV・カメラ > WHR-G301N(ルーター)でiPhoneなどのバッテリーの減りが異常に早かったのが解決した



WHR-G301N(ルーター)でiPhoneなどのバッテリーの減りが異常に早かったのが解決した

2013年8月31日 | カテゴリー: 家電・AV・カメラ | タグ : , ,

Pocket

ずっと困ってたwi-fiに関するトラブルが解決しました!
やたらとiPhoneやAndroid端末のバッテリーの減りが早かったんですよね。原因がほぼwi-fiなのは分かってましたが、今までどうすれば直るのかが分からなかったわけです。

AirStation Settings

WHR-G301Nというルーターを使っていますが、「管理設定」>「本体」>「ネットワークサービス解析」のチェックを外したら異常なバッテリーの減りが直りました。

発症から解決までの流れ

以前使っていたルーターはWPAやWPA2が使えず、WEPしか使えなかったので買い換えたのですが、WHR-G301Nを使い始めてからiPhoneやAndroid端末のバッテリーがぐんぐん減っていくようになりました。
具体的に書くと、iPhoneのwi-fiをオンにしたままだと1時間で3~5%前後減ったりしてました。
それまで使っていたルーターでは数時間で1%程度だったのに。
同様にAndroid端末でも激しくバッテリーが減っていきます。

ただ、対処法を探しましたがどう直せばいいのか分からなかったので、端末側のwi-fiを切っておくか、充電ケーブルを繋げておくかという対処しかしていませんでした。
(多分今年の初めくらい)

でも、いつまでもこの状況だとバッテリー自体がへたってきてしまう可能性があるので、再度情報を探してやっと解決方法が分かったというわけです。

おかげで、iPhone4Sを12時間ほどwi-fiをオンにしたまま放置していても1%しかバッテリーが減っていませんでした。
Nexus7も数%減っただけです。
ただ、STREAM X(GL07s)がwi-fiをオンにしたままだと1時間に数%減っていきます・・・・
wi-fiをオンにしなきゃ減りは緩やかになるんですけどね。
どうしたもんか・・・

にほんブログ村 パソコン・周辺機器

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Captcha Captcha Reload