HOME > 家電・AV・カメラ > Nexus7 > Nexus7でNFCタグシールを使ってみた



Nexus7でNFCタグシールを使ってみた

2013年7月16日 | カテゴリー: Nexus7 | タグ : ,

Pocket

Nexus7はNFC(近距離無線通信 Near field communication)が使えます。
以前「Nexus7で電子マネー(PASMO)の情報を読み取る」という記事で書いたように、アプリを使用すれば電子マネーなどの情報を読み取ることができます。
(iPhoneはNFCに対応していません)

それだけでも便利なのですが、もっと便利な使い方がありました。
それにはNFCタグシールを使います。

CIMG1667

NFCタグシールとは

NFCタグシールとは、NFCタグに情報を書き込めるシールです。
このNFCタグに情報を書き込み、どこかに貼っておきます。
(Nexus7はNFCのリーダー(読み込み機能)だけではなくライター(書き込み機能)が搭載されています。)
その貼っておいたNFCタグにNFC情報を読み取れるAndroidの端末を近づけると、書き込んでいた情報を元にアプリを起動したりwi-fiのオン・オフを切り替えるといった事ができます。

普通アプリを2つ起動したいときはそれぞれのアプリをタップして起動しますが、NFCタグが便利なのはNFCタグに端末をかざすだけで複数の処理をしてくれる点です。

NFCタグシールを使ってみる

まずはNFCタグシールでどのような動作をさせるか設定するためのアプリNFCタスクランチャーをインストールします。


こちらは実際に設定、実行してみた様子です。
まずはNFCタスクランチャーでどのような動作をするかを設定し、設定が終わったらシールへ書き込み、書き込みが終わったらシールが使えるようになります。
(1枚に2種類のタスクを設定できます。)

どんな使い方があるかというと、
・台所に貼っておいてレシピサイトを起動するようにする
・車載ホルダーに貼っておいてナビ系のアプリを起動
・名刺に貼り付けておく(URLを入れられるので)
・設定しておいた文言をツイートできるので、玄関近くに貼っておいてwi-fiのオンと共にツイートで「帰宅なう」とツイートさせる
といった使い方があると思います。(もっといろいろな使い方ができます。)

まだあまり使っていないのですが、設定次第でとても便利になりそうです。

で、さらに便利になりそうなのが、Taskerというアプリと連携できる点です。
Taskerは色々なことを自動化できるアプリで、NFCタスクランチャーよりも細かい設定ができるようです。(実は購入したもののまだ試していない^^;)

==============================

NFCタグシールに一つ難点があるとすれば、ロック画面では動かない点です。ロックを外した後じゃなきゃ読み取ってくれません。
セキュリティの問題もあるし、仕方ないのかなとは思います。
(例えば、NFCタグにツイッターで変なことを書き込むような設定もできてしまう)

まぁ自分自身でNFCタグに書き込んだ内容と同じことを行なうにしても、結局ロックを外す操作は必要なので、それを考えるとたいしたことではないのかなと思います。

NFCタグシール(NFC Tag・丸型・Circus・20枚セット)

にほんブログ村 パソコン・周辺機器

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Captcha Captcha Reload