HOME > パソコン > Amazon Cloud Playerを試してみた



Amazon Cloud Playerを試してみた

2012年11月20日 | カテゴリー: パソコン iPhone | タグ : , ,

Pocket

つい最近、アマゾンでMP3の曲を購入したことがあったので、最近サービスが始まったAmazon Cloud Playerを試してみました。

Amazon Cloud Player

Amazon Cloud Playerとは

Amazon Cloud Playerとは、Amazon MP3ストアで購入したMP3ファイルを自宅のパソコン・外出先のパソコン、スマホ・タブレットなどからストリーミングで聞くことができるサービスです。

自分で作成したMP3ファイルをクラウドで利用することはできません。あくまでもアマゾンで購入したMP3ファイルに限ります。

パソコン版

パソコンの場合は、MP3の曲を購入したアカウントでアマゾンにログインし、カテゴリの「パソコン版Cloud Player」をクリックします。
するとプレイヤーの画面になります。

曲送り、シャッフル、リピート、音量調整など、一通りの機能はそろってます。
プレイリストも作成できます。

音質自体は以前購入したときにダウンロードした物と変わらないはずだと思います。

iPhone版

こちらも一通りの機能はそろってます。

当然ですがストリーミングなのでダウンロードしつつ再生します。

ちなみに、iTunesで同期していた曲もiPhone版のCloud Playerから再生できます。その場合iTunes用に作成していたプレイリストは利用できないみたいです。
iTunes用に作成していたプレイリストも利用できると便利なのになぁ。

自分の場合はiPhoneが64GBなのでCloud Playerを利用する機会はないと思いますが、16GBを使っているような方の場合はCloud Playerは便利だと思います。

しかし、仮に自分が16GBのiPhoneを使っていたとしてもCloud Playerを使わないような気はします。
なぜかというと、外出時はイーモバイルの回線を使用していて、MP3とはいえたくさん聞けばそれだけ通信量が増えてしまうから。
(イーモバイルで接続している理由はこちら。)
まぁイーモバイルで帯域制限をされてしまう366MBを超えるほど使うことはないとは思うんですけどね。

あ-・・・でもNexus7では使うかもしれない(笑

Amazon Cloud PlayerはアマゾンでMP3をたくさん買っている人なら便利なサービスではあるのかなと思います。

無料
(2012.11.19時点)
posted with ポチレバ
にほんブログ村 パソコン・周辺機器

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Captcha Captcha Reload