HOME > パソコン > パーツ > SSDを交換するときの問題点



SSDを交換するときの問題点

2012年3月3日 | カテゴリー: パーツ | タグ :

Pocket

昨日128GBのSSDが届いたので、近日中に交換する予定です。
そこで問題になるのがOSを再インストールするか、それとも中身を丸々移すのかです。

デスクトップパソコンのSSD

現在使っている64GBの環境はそのまま移行したいので、バックアップソフトの「ディスククローン機能」を使うつもりです。
これは特に問題が起こる要素はないです。

ノートパソコンのSSD

現在のハードディスクは250GBでwindows7とXPのデュアルブート状態。(ほとんどXPしか使っていない)
デスクトップでwindows7にもだいぶ慣れたし、SSD化でwindows7に一本化するつもり。

Aspire Timeline AS3810T-H22はリカバリがDisk to Diskなので、一度リカバリしてからそれをディスククローンでもしようかと考えています。
しかし、ノートパソコンの取り扱い説明書が見あたらなくて、リカバリのやり方がか分からない状態^^;

バックアップディスクを作成したような気がするから、それを探してそっちでリカバリというのでもいいのかも。
(「気がする」というだけで、実際は作っていないような気も^^; )

とりあえず、ノートパソコンの方はちょっと苦労しそうです。

※追記
リカバリモードへの入り方が分かりました。
起動直後のAcerのロゴが表示されているタイミングでAltキーとF10キーを同時押しすることでリカバリモードへ入ることができます。
これで一歩前進!

にほんブログ村 パソコン・周辺機器

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Captcha Captcha Reload