HOME > 家電・AV・カメラ > デジカメ > デジカメの写真の保存・バックアップ



デジカメの写真の保存・バックアップ

2013年10月11日 | カテゴリー: デジカメ | タグ : ,

Pocket

自分の場合、失敗した写真や必要のない写真でも消さずに、必ずパソコンに保存しておきます。
失敗した写真でも思い出になるし、消してしまったら元に戻せないですしね。

20131011

また、写真だけではなく、動画も撮っているので写真・動画で100GBを超えてしまっています。

デジカメ等の写真をどう保存・バックアップしているかを書いてみます。

写真を撮ったら必ずパソコンへコピー

写真を撮ったら、帰宅後に必ずパソコンへコピーします。
iPhoneなどの場合はケーブルでパソコンに接続し、エクスプローラーからiPhoneのDCIMフォルダを開き、パソコンのiPhone用の画像フォルダへコピーしておきます。

なぜ帰宅後に必ずコピーするかというと、写真がたくさん入ったままSDカードを紛失したり壊れてしまったりした場合、ダメージが非常に大きいためです。
特に最近はSDカードも1枚あたりの容量が大きいので、ずっとSDカードを入れっぱなしだとかなりの枚数が保存できてしまうと思います。
実際、全然バックアップを取っていなくて駄目になったという話をたまーに聞きます。

なので、こまめに保存しておけば紛失等のトラブルがあっても被害が小さくてすみます。

ちなみに、自分の場合は、パソコンへ写真をコピーしたらSDカードの方の画像は削除してしまっています。動画を撮る可能性があるので、なるべく容量を開けておきたいんですよね。
(SDカード何枚も買うのはもったいないし)
でも、それだと「パソコンにしか写真が保存されていないのはバックアップという目的から外れるのでは?」と思うかもしれませんが、それはちゃんと対策をしています。

パソコンのハードディスクもバックアップ

その対策とはこちらのソフトを使ってハードディスクのバックアップを取るという方法です。

(自分が使っているのはこれの少し古いバージョン)

バックアップは曜日や時間指定で自動的にしてくれるし、バックアップ中普通にパソコンを使っていても大丈夫だし、ドライブ単位じゃなくてフォルダ単位でもバックアップを取ることが可能です。

このソフトでバックアップを取ることで、別々のハードディスク(2カ所)に保存されている状態なので、よほどのことがない限り写真を失ってしまうということはありえません。

まぁ、上記のようなソフトを使わなくても、外付けハードディスクとかに自分で時々コピーするのでも大丈夫ですけどね。
(自分の場合、手動だと全然しないと思うのでソフトを使用してバックアップを取ってます。)

外付けハードディスクも2TBで10,000円弱とかなりお買い得。

DVD-Rに焼くという方法もありますが、枚数がすごく増えるだろうし、ファイルを探す時に大変そうなのでハードディスクで管理するのが一番楽だと思います。

クラウドへ保存

自分の場合は写真と動画で100GBを超えているのでやっていませんが、あまり写真が多くない(容量が多くない)ならクラウドを利用してバックアップを取るのも一つの手です。

速度や容量などはこちら。
2013年版 DropboxとSugarSyncとNドライブとSkyDriveとGoogle Driveを使い比べてみた(オンラインストレージの比較)

まとめ

写真を無くしたくないなら、絶対2カ所に保存!

にほんブログ村 パソコン・周辺機器

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Captcha Captcha Reload