HOME > パソコン > パーツ > SSDの空き容量をアップさせる



SSDの空き容量をアップさせる

2012年2月13日 | カテゴリー: パーツ | タグ : , ,

Pocket

先日SSDの空き容量が1.5GBほどになってしまいました。

元々別のブログでドキュメントなどの保存先をRealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1から別のハードディスクへ移動という記事を書いていて、そこに書いている「マイドキュメントなどの移動」「仮想メモリの保存先の変更」「TEMPの保存先の変更」「インターネットのキャッシュの保存先の変更」「復元ポイントを削除」は実行済み。

そんな状態では「使っていない」か「サイズのでかい」プログラムを削除する必要があります。
でも必要だからプログラムをインストールしているわけで、できれば削除はしたくない。

そこで利用したのがシンボリックシンクです。
これも以前別のブログで記事にした方法です。

この方法を使い、一部サイズのでかいプログラムを別のフォルダへ移動させました。
もちろんプログラムはちゃんと起動して動きます。

なお、64bit対応版はこちらからダウンロードできます。

でも、これってSSDから移動させちゃうので、移動させたプログラムはSSDの高速さの恩恵を受けられないんですよね。
今64GBなので、容量の大きい128GBのSSDの購入を考えないといけないかも。
余った64GBはノートパソコンのハードディスクと入れ替えちゃえばいいし。

にほんブログ村 パソコン・周辺機器

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Captcha Captcha Reload